ガンマオリザノール 五十肩

ガンマオリザノールの五十肩への効果!副作用やアレルギーの危険性は?

つらい痛みがある五十肩ですが、ガンマオリザノールがその痛みに効果的というのは本当なのでしょうか?
ガンマオリザノールの効能や副作用、アレルギーなどの危険性などもご紹介します。

ガンマオリザノールとは?

ガンマオリザノールとは、米ぬかやコメ胚芽に多いポリフェノールの一種です。
米ぬかやコメ胚芽を絞った米油から作られ、無味無臭で熱安定性が高いのが特徴です。

優れた抗酸化作用があり、血行を良くしてコレステロールを減らしたり、脳機能の劣化予防などに効果があると言われています。


ガンマオリザノールの五十肩への効果

ガンマオリザノールには、血行を良くしてくれる効果や抗酸化作用があるので、悪玉コレステロールを減らしてくれたり動脈硬化の予防などの効能もあると言われています。
また、五十肩などの関節痛にも効果があると言われています。

というのも、加齢によって起こる関節痛や関節炎は細胞の酸化が原因となっており、体の中で増加しすぎてしまった活性酸素が正常な細胞を傷つけてしまっているのです。

ですから、抗酸化作用のあるガンマオリザノールを摂り入れることで、五十肩や腰の痛み、膝の痛みが改善されることが期待できるのです。


ガンマオリザノールの副作用

医薬品と比べてガンマオリザノールは副作用の心配がほとんどない成分で、安心して摂り入れることができます。

アレルギーなどの危険性についてですが、逆にアレルギーの発症を抑制してくれる効果があることも明らかとなっているので心配ないでしょう。
アレルギーの発症を抑制してくれるのも抗酸化作用の効果なんです。



関連コンテンツ一覧


スポンサードリンク