五十肩 筋力トレーニング

五十肩に効果的な筋力トレーニングとは?やってはいけない注意点!

五十肩は痛みをそのままにしておくとさらに症状が悪化してしまうことも考えられますから、適切な方法で改善するように心がけましょう。
五十肩には筋力トレーニングも効果的と言われていますが、筋肉を鍛えることでどんな効果が得られるのでしょうか?

五十肩に筋力トレーニングが効果的な理由は?

五十肩は、肩の周辺の動的バランスが崩れることによって炎症を起こしたり、神経を圧迫してしまうことで痛みが起こるものです。

ケースによって痛みの期間は様々ですが、痛いからといってそのままにしておくと肩関節の可動域が狭くなってしまい、痛みが悪化してしまうことも考えられます。

痛みの出ない程度の範囲で動かしたりストレッチをすることで、拘縮を改善したり、血行を良くすることができます。
そして、肩の周りの筋肉を筋力トレーニングで鍛えることでも改善できる可能性があるんです。


筋力トレーニングの効果的な方法

痛みを感じるような運動には注意が必要ですが、肩の周りの筋肉を鍛えるのは効果的です。

まずは、両肩をすくめるように力を入れて肩を上げ、そのままの状態で5秒ほどキープします。
そして一気に力を抜き、両肩を落とします。

気がついたときに3セットほど行なうのがオススメ。


筋力トレーニングをするときの注意点!

五十肩を改善する効果が期待できる筋力トレーニングですが、タイミングを間違えると症状を悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

痛みの急性期には肩を動かすことで痛みを悪化させてしまうので、安静にすることが大切です。

急性期がすぎると肩関節を動かすことや筋肉を鍛えることは効果的ですが、無理に動かすのは禁物。
痛みを感じない程度にトレーニングを行うようにしましょう。



関連コンテンツ一覧


スポンサードリンク