五十肩 何科

整形外科?カイロプラクティック?五十肩は何科で治療するのが良い?

五十肩を改善したいと思ったら、何科に行ったらいいのでしょうか?
病院のほか整形外科・整体・カイロプラクティック・整骨院など治療できるところはいろいろありますが、それぞれどんな違いがあるのかを紹介します。

五十肩は何科で診てもらう?

五十肩かもしれないと思ったら、何科を受診したらいいのか迷ってしまいますよね。

その場合、まず整形外科を受診してみましょう。
MRI検査をしてもらうことをおすすめします。


整形外科の特徴

五十肩かもしれないと思っても、もしかしたら他の原因であることも考えられるので、まずは整形外科で正確な診断をしてもらいましょう。

整形外科は病院なので、もちろん資格のある医師が診察を行ないます。
また、治療のほとんどは保険が適応され、治療内容は主に投薬治療と運動療法などになります。


整体の特徴

整体は硬くなった筋肉や関節をほぐし血行を促進してくれる効果があり、五十肩の場合は肩の可動域を広げることができます。

しかし、急性期に整体をすると肩に負担がかかってしまい症状が悪化してしまうことが考えられます。
ですから、整体に行く場合には慢性期に行くようにしましょう。

整体は民間資格を持つ方が治療を行うので、健康保険の適応はされません。


カイロプラクティックの特徴

カイロプラクティックは体の歪みを改善してくれます。

五十肩は悪い姿勢によって体が歪んでしまっていることも原因のひとつになることがあります。
カイロプラクティックでは歪みだけではなく、筋肉の治療も行ないます。

カイロプラクティックも整体と同じく国家資格ではないので、保険適応はありません。


整骨院の特徴

整骨院は国家資格があり、怪我などを治療するところです。

ですので、打撲や捻挫などは治療してくれますが、肩こりや五十肩などの治療はできません。

整骨院で保険が適応されるのは怪我の場合のみなので、五十肩の場合では保険は適応されないと考えた方が良いでしょう。



関連コンテンツ一覧


スポンサードリンク